新興住宅地の近所付き合いの理想と現実のギャップ

以前、こんな悩み相談を見かけました。↓

新興住宅地のママ・子供達について

回答コメントには

「近所付き合いは距離感が大切」

という意見が多かったです。

保育園のあっさりとした付き合いのママたちに囲まれ、ママ友バトルとは無縁な毎日を送っていてすっかり「平和ボケ」していた私。

家を建てる前、私は新興住宅地のママ付き合いの厄介さなんて想像すらしていませんでした。

私は近所でママ付き合いなんてしていないけど、あれだけ毎日集団で我が家前でお祭り騒ぎされたら

「仲良くしないといけないんだろうか?」

って嫌でも強迫観念にとらわれてしまうんですよ。

道路遊び&井戸端会議はもちろん迷惑で嫌だったけれど、一方でそんな気持ちになる事も自分の中でストレスになっていました。

家を建てる前の近所付き合いの「理想」

今では道路族たちと距離をとっている私ですが、ここに家を建てる時は

「近所の人と仲良くして楽しく暮らそう」

な~んて呑気に考えていました。

ここに家を建てて入居するまで、私は近所の人たちが

「お互い迷惑をかけず」

「適度な距離感で」

という共通の価値観を当然持っているものだとお気楽に考えていました。

ところがいざ新興住宅地に家を建てて住んでみると毎日繰り広げられる道路上での集団井戸端会議、道路遊び・・・。

申し訳なさそうな態度すらみせずに当然のように我が家前で騒ぐ道路族。

「近所と仲良くやっていこう」

と思っていた私の気持ちは初っ端から見事に挫(くじ)かれました。

今では道路族と微妙な雰囲気になってしまった我が家ですが、私だって出来れば近所の人とは波風立てずに平和に暮らしたかったです。

でもそれがどうしても出来なかった。

「みんな(道路族)の遊び場を奪いやがって」

とでも言いたげな顔で睨まれたり、見下したような態度でニヤニヤ挨拶したり無視したり、自分たちがした事を棚に上げて不満顔で言い訳してくるってどう考えてもおかしいでしょ?人として。

そんな人と仲良くするなんて私には無理だもの。

自分なりの近所付き合いの方法を見つける

ここ(新興住宅地)での生活はまだ4年目。

これからも悩みは出て来るだろうし、不安になる事もあるかもしれないけれど、

「道路族と仲良くする必要はない-」

これだけはトラブルがあったあの日からずっと変わらないし、むしろこう思えるようになって自分の気持ちが楽になりました。

道路族と仲良くした方がいい?

価値観の違う人と過ごす時間って疲れるだけだと思うし、時間の無駄だし、自分を消耗するだけなんですよね。

「無理」って続かない。

仕事の人間関係だけでも気を張って疲れるのに、家に帰ってまでママ同士の人間関係に悩まされるなんてゴメンだし。

新興住宅地で

「しんどいママ友付き合いを今も頑張っている」

という人もいます。

子供の事を考えるとあからさまに邪見にする訳にもいかないし、道路族であろうとなかろうとママ付き合いってどういう距離感でいたらいいのか本当に難しいと思います。

ある程度周りに合わせるというのも新興住宅地という独特な土地で平和に過ごすための術だと思います。(それが人に迷惑をかける事だったら論外だけど)

でも一方で

「何年も近所付き合いを頑張っていたけれど、あの時の自分に『その集団に入らなくてもいいよ』と言いたい。時間の無駄だった」

っていう人もいらっしゃいました。

新興住宅地で平穏に暮らすための方法は人それぞれだと思います。

私の場合、

「自分はこうだ」

という自分スタイルを見つけられた時、やっと自分らしくこの場所で生活する事が少しずつ出来るようになってきた気がします。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク