息子の初節句のお祝いを自宅でしました

今日は息子の初節句のお祝いを自宅でしました。

ゴールデンウィークにしようかとも思ったんですが、私が5月から職場復帰してバタバタするので少し早めにする事にしました。

お祝いをする場所には結構悩みました。

「ホテルでしようか?それとも家でしようか?(主人の)実家でしようか?」と4月になるまで結論が出ず・・・。

娘の時にはまだ家を建てていなくてアパート暮らしなのもあって主人の実家で主人の親戚も集めて盛大にしました。

ですが今回はもう家も建ててるし「家でしよう!」という事になりました。

家の近所の仕出し屋さんにお祝い膳を頼んだんですが、見本の写真より実物の方が豪華でびっくり。

我が家にお膳をすべて並べると狭くて結構ギューギューになってしまいましたが、祖父祖母たちには好評で良かったです。

お祝いもたくさん頂き本当に感謝・・・。

本当は家でするのは何となく落ち着かなかったんですが。

周辺の家に道路族たちが住んでいるので。

祖父祖母たちを見送るために外に出ると向こう側に道路族の一部が庭に出ていました。

道路族に会うと条件反射で動悸がしてくる自分が悲しい・・・。

息子の初節句も無事終わり、お昼の3時ごろに祖父祖母たちが帰ってから私も主人も疲れて小一時間昼寝しました。

日曜日は「道路遊びがあったら嫌だな」という理由もあり夕方は出かけている事が多いんですが、主人はお酒を飲んでいるし、私も疲れて出かける気力がなく今日は結局出かけませんでした。

ついさっき我が家の2階の窓から外の様子を見ましたが、今日は道路遊びは3時頃に一部の道路族たちがしていただけで夕方はしていませんでした。

我が家の物を壊されて以降、我が家の前での道路遊びの頻度は本当に減りました。

(別の家の前では道路遊びしているみたいだけど)

でも完全になくなった訳ではなく、たまに近所中が集まって大騒ぎしているので「今日は出ているかな」と気になる自分がまだいます。

今から夏なのでプール、バーベキュー、花火と何かと騒がしくなる日もあると思いますが、入居1~3年目に比べると気分的にかなり落ち着きました。

「自宅の前が静か」というなんでもない事に幸せを感じてしまう私。

道路族に悩んだ日々は今思い出しても嫌な記憶として残っていますが少しずつ気持ちは癒えているような気がします。

「今年はもう道路族の事で泣かない。主人へのグチ吐きもなるべく少なくする。」

自分の中で決意している事です。

いい加減少しずつ成長していかなきゃ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク