また我が家の物が壊れました

久しぶりの更新になりました。

日が沈むのが早くなり、寒くなったので
我が家の近所の道路族たちも
ほぼ見かけなくなりました。

毎年11~1月頃は私の大好きな季節です。

10月頃はまだちらほら道路にいますが
11月~12月になると寒くなるので

井戸端集団もめっきり出て来なくなり、
道路遊びも落ち着きます。

仕事が終わってそのまま家に真っ直ぐ帰れば
着くのは夕方5時過ぎなんですが、
家に帰っても誰も騒いでいない。

本当に幸せです。

私がブログ更新していない時は
平和で元気な証拠だと思ってください(笑)

道路族被害に遭われている人も
井戸端や道路遊びが減って来て

少し精神的に落ち着ける時期
なんじゃないでしょうか。

私が住んでいる地域では雪が降りました。

さくらをスイミングに連れて行くために
10時頃に家を出ると、
外は風が強く吹雪でした。

でもそんな中でもいるよねー、道路族ボス旦那は。

このボス旦那は我が家の物を壊しても
知らんぷりで平気で無視して遊び続け、

私が言いに行くと次の日に睨みつけられたので
それ以降関わらないようにしています。

ボス旦那と子供たちが吹雪の中で縄跳び。

玄関ドアを開けた瞬間、
ボス旦那の甲高い(クソうるさい)声が

耳に入ってきました。

「35!36っ!37!!」
「きゃははははぁ♪引っかかった!ぎゃははははぁ~~!!」

・・・・・と、

子供の縄跳びの数を数えながら
1人でバカ笑いしていました。

実際に声を聞くと分かるんですが
本当にバカでかくて甲高い声です。

ちょっと離れた場所にいてもまるで
すぐそばでしゃべっているようなデカさ。
(ボイトレでもしてんのか?ってくらい)

もう姿を見るのも不快なので
ボス旦那の方は一切見ずに

車に乗り込んでさくらをスイミングへ
連れて行きました。

冬ぐらい静かにしてほしいのに
道路族ボス旦那に限っては
静かにしてくれなさそうです。

親子が外で縄跳びって
普通は微笑ましい光景だけど

このボス旦那に限っては
害悪でしかないです、ホント。

実は我が家の物がまた壊れていました。

昨日、旦那が家に帰ってくるなり

「ちょっとイラつくことがあった。〇〇が壊れてたよ。」

と報告してきました。

まあ壊れた物は値段的には
大したものじゃないので
また買い替えればいいんだけど、

わざとにしろわざとじゃないにしろ
相当な力じゃないと
壊れないようなものです。

すぐに道路族のせいにはしたくないけれど
普段の行いが悪い人たちなので
どうしても疑ってしまう。

ちょっと不気味でした。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク