道路遊びを見た時の娘の反応

「自分の子供も大きくなったら道路遊びするかもしれないから道路遊びで迷惑しても我慢した方がいいんだろうか・・・」

まだ小さな子供がいて道路遊びに迷惑している人でそう思う人は多いんじゃないでしょうか。

この家に入居した当時、娘はまだ2歳でした。

毎日仕事から帰ってきて我が家の前で繰り広げられる道路遊び&井戸端会議が嫌で嫌でたまりませんでした。

でも「娘も大きくなったら一緒に遊ぶかもしれない」という思いでひたすら我慢していました。

そんな娘も今では5歳になりました。

子供は4~5歳にもなれば親とコミュニケーションがとれるようになります。

会話のやり取りはしっかりできますし、親の言う事も理解するようになるので、やって良い事と悪い事の区別もついてきます。

娘は4歳になった頃から「外で遊びたい」と頻繁に言うようになりました。

その度に公園に連れて行ったり自転車でお散歩したりしていました。

仕事から家に帰ってきて車から降りた時にすんなりと家の中に入らない時もありますが、そんな時は

「家の敷地内と庭だけにしてね。遠くに言ったらダメだよ」

というと

「はーい!」

と言って家の周りを歩いたり、庭で縄跳びしたりフラフープをしたりしています。

そんな娘の様子を見ていると、

「子供は大きくなったら道路で遊ぶものだと思っていたけどそうじゃなかった」

と分かりました。

これからはもうひたすら成長していくのみなので、今後娘が道路遊びをする事はないなと安心しています。

ですので、まだ小さい子供さんがいる方は心配しなくても子供にちゃんと言い聞かせれば道路遊びをする事はないと思います。

道路遊びに遭遇した時の娘の態度

2歳の頃の娘はまだまともにおしゃべりが出来なかったので、道路遊びの様子を見てもボーっとしているだけでした。

そもそも2歳だとまだ「友達と一緒に遊ぶ」というのは難しい年ごろなので。

1度だけ遊びたがるような仕草を見せた事があり、私が家に連れて入ると大泣きをした事はあります。

その時の娘の泣き顔を見ているのがとてもつらくて

「ごめんね、ごめんね・・・」

と一緒に泣きながら抱きしめたのを覚えています。

娘のこんな泣き顔を見たくない、私もこんなつらい思いをしたくない。

そんな思いもあり、徹底的に道路遊びを避けるようになりました。

道路遊びと井戸端会議が終わる夕方6時半過ぎまで、外で時間潰しをしてから家に帰るようになりました。

なので、娘は3歳の時は道路遊びに遭遇した事はほとんどありません。

娘が4歳になった時、息子が生まれて育休をとったので家にいる機会が多くなりました。

4歳になった娘は「外で遊びたい」「お散歩に行きたい」とよく言うようになりました。

でも娘は道路遊びを見ても道路族の子供たちと一緒に遊びたがる事はありませんでした。

道路遊びの様子を玄関先からジーッと見ている娘の姿を見てなんだかいたたまれない気持ちになった事もありますが、うらやましそうに見ている、という感じではありませんでした。

娘は人見知りする性格なので、近所の子が道路で楽しそうに騒いでいても「お母さんと一緒に遊びたい・・・」

と言って私にくっついて離れないような子でした。

道路遊びを無視して公園で遊んだり、遠くまで散歩したりして過ごしていました。

道路遊びがない時間帯に家の外に出る事もありましたが、それでも娘は道路で遊ばず玄関先や庭でシャボン玉をしたり、歩いてすぐの場所にある公園でボール遊びをしたり砂遊びをしたりしていました。

こんな感じで、娘は5歳になる今まで道路で遊ぶ事はありませんでした。

「いつか娘も道路遊びをするかもしれない・・・」と心配でしたが、3歳になっても、4歳になっても、娘は道路で遊ぶ事はありませんでした。

親がちゃんと言い聞かせれば子供は言う事を聞きます。

道路族ではない近所の子供たちの遊び方でも書きましたが、「子供は必ず道路で遊ぶもの」ではありません。

大きくなったら遊ぶ、男の子だから遊ぶ、という事ではないです。

以前にネットで、道路遊びに迷惑している人がその事を友達に話すと

「子供が大きくなったら道路で遊ぶからお互い様だよ~」

と言われてずっと我慢していたけれど、いざ自分の子供が大きくなったら道路で遊ぶ事はなく、全然お互い様じゃなかった、という口コミを以前見かけた事がありますが、私も同感です。

道路遊びをする子供はずっとするし、道路遊びをしない子供はずっとしない。

そう実感しています。

5歳になった娘ですが、昨日久しぶりに道路遊びに遭遇しました。

ですが、道路遊びの様子を見ても

「あ、おにいちゃんとおねえちゃんだ~」

と言っただけで、一緒に遊びたがったりする事はなく、すぐに家に入っていつも通りマイペースに着替えたり絵本を読んだりしていました。

以前は道路遊びをしているお友達を見ても人見知りして私の後ろに隠れたり黙り込んだまま見ている娘でしたが、今では道路族の子供を見ても「〇〇ちゃんだ~」とか「〇〇ちゃんのお父さんが出てた~」とか言っています。

道路族の子と遊ばないのに名前だけはしっかり覚えていて「〇〇ちゃんだ~」とまるで仲良しのお友達のように言う娘(笑)

あれだけ物怖じせず私に話しかけてきていた道路族ボス宅の子供(娘)も、今では逆に私と目が合ったり娘が「〇〇ちゃんだ~」というと避ける?ようになりました。

多分ボス親が我が家を敵視しているのが子供に伝わっていてそういう態度になっているんだと思いますが・・・。

ちなみに5歳になった娘は最近人見知りも前程はなくなってきました。

知らない場所に言っても割とすぐに慣れますし、ピアノや水泳など、習い事をどんどんしたがるような意欲的な子になりました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク