道路族に悩み苦しみ怒って泣いて3年。今までの振り返りと今の気持ち

私が道路族に悩まされてから3年が経ちました。

この3年間は今までの人生の中で初めてというくらい色々な事があった激動の3年間だったように思います。

「家を建てて良かった」と心から嬉しいと思えたのは入居した日の夜だけ。わずか1日でした。

入居したのは4月だったんですが、すでに道路遊びが始まっていたので、入居した翌日から道路遊びに悩まされ始めました。

(ちなみに土地を購入~建築中は冬だったので道路族の存在に気づきませんでした・・・)

入居してまず道路族のボールで我が家のものに被害があり(ボスママに嘘を付かれどこのボールかあやふやにされたので結局直っていないまま)、それなのに道路でボール遊びを集団でする日々。

我が家の玄関前で親たちと子供たちが一緒にボール遊びしているのにイライラして玄関をガチャッと開けて外に出ても誰もこっちを見ずに遊び続ける。

ボールなので我が家の敷地に入る事も何度もありましたが黙って敷地内に親が入ってボールをとったり、小学生の男の子がサッカーボールをガーっと蹴りながら我が家の敷地内でドリブルしたり・・・。

もう本当にノイローゼになって気がおかしくなるんじゃないかと思うくらい毎日泣いたり怒ったりしていました。

仕事だけでもしんどいのに帰宅すれば今度は近所のストレス・・・。本当に精神的に参ってしまっていました。

この3年間で私の寿命は確実に何年か縮まったんじゃないかと思います(苦笑)。

入居して1年目は道路遊びが終わるまで待たずに(時間潰しせずに)仕事から帰宅する日もありました。

帰宅すれば決まって隣のボスママ宅に近所の子供たち&母親(土日は父親も)が集まって大騒ぎ。

酷い時には近所の子供以外(ボスママのママ友とその子供とか)も集めて我が家の迷惑なんて考えずに我が家の周りでどんちゃん騒ぎ。

我が家は遊園地と化していました。

意地の悪い道路族は私が帰宅しても一切こっちを見ず。

「こんにちわ~」と挨拶してくる道路族もいましたが、笑顔で挨拶を返しつつも正直「人んちの前で子供を毎日遊ばせておいて涼しい顔で「こんちにわ」もないだろう」とイラっとしていました。

土日は我が家の前の道路から3件先の道路までが勝手に歩行者天国にされ(苦笑)、「車は一切通るな」オーラ満開です。

あんな集団が道路一杯になって遊んだり井戸端会議していたら怖ろしくてだれも道路遊びの時間帯にその道を通ろうとする強者(つわもの)はいません・・・。

そんな光景を見るのに限界が来て、とうとう小学校へ通報しました。

小学校へは匿名で電話したのですが、先生が丁寧に対応して下さいました。

それから道路遊びは一時的(1~2週間くらい)におさまりましたが、またすぐに再開しました。

道路族ってどれだけ注意されても意地でも道路で遊びたがるんですがあれってなんなんだろ・・・。

我が家の物を壊されて以降の道路族

我が家の物を2回目に壊されて以降、我が家の前で大勢が遊ぶ頻度は前より減りましたが、「あんたの家の前じゃなければいいんでしょ」と思っているのか今度は我が家の3件先の家に集まってどんちゃん騒ぎしています。

3件先の家の人はもう子供が大きくて、そのお母さんも井戸端するような人ではないので正直迷惑なんじゃないかなと思っています。

働いていらっしゃる方なので道路遊びの時間帯に家にはいないのかもしれませんが・・・。

2回目に我が家の物を壊された時には2~3人の子供が関わっていたのですが、丁寧に謝って来られた親もいました。

ですがボスママからは結局最後まで「すみません」の一言ももらえず、自分勝手な言い訳ばかり主張されてイライラモヤモヤしました。

「うちの班の子供たちはあまり遊んでいない」(←や、毎日遊んでるし)

「他の班の子供たちもここで遊んでいる」(←めったに遊んでいない)

「公園でボール遊びしたら公園の隣にある田んぼにボールが落ちるので持ち主に怒られる」
(↑道路でボール遊びしている時の方がよっぽど田んぼにボールが落ちている。しかもボールが落ちても道路族旦那は「少々大丈夫大丈夫~」と言って気にしていない)

「だからボール遊びする場所がない」(←すぐ近くに別の公園あり。ボール遊び可。ちなみに我が家は車で5分くらいの公園に娘をしょっちゅう連れていって遊ばせているが、その公園の名前を出すと顔をしかめて変な顔をされた。専業主婦のくせにその公園に子供をわざわざ連れていくのは面倒臭いらしい。)

「自治会とかに言われる前に直接言って来てもらえて良かった」(←こっちが言わないと止めない訳?しかも私が直接言ったらそんな不満な態度で「言ってもらってよかった」なんて思ってないよね?)

こんな内容の言い訳をグチグチと言われました。「これが謝る人の態度なんだろうか」と心底呆れました。

ちなみに物を壊された翌日にはボス旦那から睨まれました。

ボス旦那は我が家の物に子供が蹴ったボールが当たったのを見たのに知らんぷりした人物です。

他の道路族は物を壊された後から素っ気ない態度だったり気まずそうだったり・・・。

「ああ、人ってこういう時に本性が見えるんだ」と思いました。

素っ気ない態度、不満そうな態度、睨みつけてくる人たちは「物壊されたぐらいで大騒ぎしやがって」「私たちの遊ぶ場所がなくなる」と自分勝手な事しか考えられない心の狭い人たちなんだろうなと思います。

道路族トラブルから1年。今の気持ち

あれからもう1年経ちますが、今でもたまにその時の事を思い出してイライラします。

物を壊された時、相手に強く言う事ができなかったんですが、それが逆になめられてしまったのかもしれません。

「近所とはトラブルになりたくないから丁重に」と思っていましたが、非常識な人たちに下手に出るのは返って逆効果になってしまうようです。

「もっと強気に出て怒れば良かったな」と今になって思います。

主人にも「ゆず子(私)はもっと嫌な気持ちを態度に出しても良いと思う」「なんでもないフリをするから後で不満が出る」というようなことを言われました。

隣人に対してイライラしていても時間の無駄なので、イライラしない方法を日々模索していますが、最近は「隣人はゴミと同じ」だと思って過ごしています。

同じ人間だと思うとイライラするので、物(しかもゴミ)だと思っているとイライラも少し治まります。

向こうが先に我が家を見下す態度をとってきたので、私が向こうを心の中で見下してもなんの罪悪感もありません。

こうやって自分なりに気が済む方法で今はなんとか気持ちを落ち着けています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク