義母の性格は衝撃的。嫁姑関係について。

私は主人の両親と同居はしていません。

我が家から車で30分くらいの場所に住んでいます。

毎週土曜日に主人の実家に家族4人で遊びに行きます。(仕事復帰したら私が土日が仕事なので月に1~2回しか行けなくなりますが)

田園地帯なんですが、とても遠くまで見渡せるものすごく広い場所で景色も良く、すがすがしくて行く度に気持ちが安らぎます。

主人と付き合い始めてから初めて主人の両親の家に挨拶に行った時、「なんて景色の良い所なんだろう」と思いました。

主人の実家に行った時にはいつも夕食をご馳走になり、息子の離乳食も用意してくれます。

息子がうんちをすれば「おしり洗おうね」と言って浴室に連れて行っておしりを洗ってくれたり、おやつの果物を子供用に小さく切ってくれたり。

孫には必要以上にベタベタしたり干渉したりしないけれど、いつも明るく接してくれるといった感じです。

義母はとてもサバサバして明るく、前向きで物事を深く考え込んだりしない人です。

失礼な事を言ってきたり嫌味を言ってくる事は今までほとんどなかったので、サバサバして見えながらも自分の言動には気を付けているんだろうなと思います。

義母は私が初めて出会ったタイプの人でした。(性格が)

義母は今ではもう亡くなった義父の両親と同居していました。

何十年も一緒に同居していれば色々な事があったと思いますが、義母が義父の親の思い出話をする時も明るくいつも通りにサバサバとしています。

義母は喜怒哀楽の内「怒」の感情が見えない人です。

以前主人に「お義母さんって人のグチ言ったりすごく怒ったりする事ってあるの?」って聞いた事があるんですが、主人は「あ~、聞いたことないわ。いつもあんな感じ。」と言っていました。

私の母も義母について「(義父の)親とずっと同居してきたからかね?なんかできた人だな~、なんか違うなって思った」と言っていました。

私もそう思っています。

義母は4姉妹の4女(一番下)なんですが、義母のお姉さんたちもみんな穏やかだったり明るい性格です。

義母は以前、自分に何か嫌な事や辛い事があっても「なんでも自分の都合の良いように考えればいいんよ」と言っていました。

前向きで明るい人ってよく同じような事を言います。

私の実家の近所の知り合いのおばさんでとても明るく前向きな人がいるんですが、その人も「私はなんでも自分の楽な方に楽な方に考えるの」と言っていた事がありました。

私はこのおばさんとは真逆で物事を自分が苦しむ方に考え込んでしまう後ろ向きな性格なので、おばさんの言う事は私にとって新鮮で衝撃でもありました。

こういう人たちって嫌な事を自分の中で上手く処理して消化するのが上手いんだろうなと思います。

約2年前、私にとってものすごく辛い出来事があって(道路族の事とは別の事です)、1年くらい苦しくて辛い気持ちを抱えてずっと毎日を過ごしていた事があったんですが、その時に義母から「そんなもんだったと思う事が大切」と言われた事があります。

普通だったら他人にそんな事を言われても「他人事だと思って」とイラッと来てしまうかもしれませんが、義母に言われると不思議とすんなり受け止められる自分がいました。

それ程義母の性格や普段の言動には説得力があります。

そんな義母に私が道路遊びに悩んでいるという事は言った事はありませんが、

「義母だったら道路遊びについてなんて言うだろう?」

とたまに考える事があります。

「お義母さんだったら「なんとかなるなる」って感じで『ドンマイドンマイ』って言いそうじゃない?」

と主人に言ったら「あ~!そう言いそう(笑)」と言っていました。

義母のように明るくサバサバ前向きに-。

いつかこんな性格の人に少しでも近づきたいと密かに思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク