もうすぐ春。道路遊びが始まるので落ち着かない。

2月もあっという間に過ぎ去ってしまいました。明後日にはもう3月。

我が家の道路族達は毎年春休みになると活発になります。

道路族とのちょっとしたトラブル以降、我が家の前であからさまにどんちゃん騒ぎする頻度は減りましたが、それでも相変わらず道路族達は道路が大好きです。

我が家の前を避けて別の家の前の道路で遊んだりしている日もあります。

平日は道路族奥様が井戸端会議、休日は道路族だんなが子供を引き連れて道路でキャッチボールやサッカーをしています。

徒歩数十秒の距離に公園があるのに・・・。

でも最近はたまーに気が向いた時?は公園でボール遊びしています。

「ちゃんと公園でボール遊び出来るんじゃん!なんで今まで道路で遊びまくって我が家の敷地に放置したり物を壊したりしてた訳?」

と思いますが、まああの問題児旦那なので別に我が家に配慮している訳ではなくたまたま公園にいただけだと思いますが・・・。

ですが今は相手の態度も落ち着いてきました。

私も物を壊されたり睨まれたりした当初はめちゃくちゃイライラしていましたが、今はだいぶ「どうでもいい」と思えるようになりました。

私の場合、近所の道路族以外の人と仲良くなれたのも大きかったと思います。

近所=道路族ではない

入居してしばらくは私が仕事をしていた事もあって近所付き合いは皆無でした。

ですので近所で出会う人といったら道路族たちばかり。

みんな我が家の前の道路で子供を遊ばせ、母親は井戸端会議に夢中。そんな道路族達にイライラしたり孤立感を感じていました。

「近所=道路族」というのが私の頭の中を支配していました。

ですが我が家の場合、近所には道路族ではないご家庭も割といます。

そういった人たちと知り合う事で、「近所は道路族たちがすべてじゃない。孤立感を感じる事はないんだ」と思えるようになりました。

また道路族の中にも色々な性格の人がいて、我が家に遠慮なしに子供を道路で遊ばせて敷地内に遊び道具を放置しても平気な人がいる一方、我が家に気を遣ってなるべく子供を公園へ連れて行っている人もいました。

そういう人とは今ではお互い笑顔で気持ち良く挨拶できるようになりました。

誰が気を遣って子供を遊ばせているのか、誰が遠慮なく(時に嫌がらせのように)我が家の前の道路で子供を遊ばせているのかっていうのは毎日様子を見ていたら大体分かってきます。

特にトラブル(我が家の物を壊された)後の態度は道路族の性格によって様々でした。

「(我が家に)迷惑をかけてしまった」と思っている人はそういう態度がきちんと伝わってきます。(少数派ですが)

ですが、「物を壊されたくらいで大騒ぎしやがって」と思っているような性格の悪い道路族の場合はトラブル後に睨まれたり無視されたり不満そうな態度をとられたりしました。

こういう時に人間の本性って見えるんだなぁと心底思いました。

最初の頃はそんな道路族の態度にイライラしてばかりでしたが、近所の色々な人と知り合いになったり、道路族たちの性格を知った事で最近では「いろんな人がいるんだ」と割り切れるようになったというか、諦めるようになったというか、入居した当時よりは心境に変化がありました。

なので、毎年憂鬱でたまらなかった春休みも今年は多少は落ち着いて迎えられそうな気がします。

ただ、道路遊びと井戸端会議に完全に慣れる事はないですし、やっぱり出来れば遭遇したくありません。

あと何年道路遊びが続くかは分かりませんが、これからも道路遊びの時間帯は避けて外出(帰宅)すると思います。

我が家の駐車場に車を入れるのも子供がスケボーとか自転車とかしてると危ないし・・・。

新興住宅地に家なんて建てるんじゃなかったってつくづく思いますが、もう建ててしまったものはしょうがないし、これが私の人生の試練なんだと思って頑張ります。

そうしないとやってられません。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク