道路族旦那が道路の真ん中に自転車放置して遊ぶ

道路族に物を壊された時の相手の反応の記事にも書いた道路族ボス旦那ですが、先週の日曜日に家族4人で車で出かけた帰り道、近所の川の土手で子供たちと遊んでいるのを見かけました。

このボス旦那は「大きい子供」みたいな感じでいつも近所の子供たちを引き連れて自分も道路で遊びまくっているちょっと変な人です。

見た目もちょっと顔つきが変・・・。とぼけたキツネみたいな。まあ人んちのもの壊しても平気で知らんぷりするぐらいだから。

「お前余計な事言うな!」と息子に言ったのは本当に衝撃でした。

話を戻しますが、このボス旦那が日曜日に自分の子供2人と一緒に土手で遊んでいました。

土手で遊ぶのはいいんですが、土手の上には自分と子供が乗ってきた自転車を横幅の狭い小さな橋の上に放置。

この橋、とても小さいんですが、橋を渡った奥に新興住宅地があるし、その橋の先の道が抜け道にもなっているので車通りはそれなりにあるんです。

そんな橋に自転車を置きっぱなしにして遊んでいれば当然車は通ります。

私がボス旦那を見かけた時、ちょうど通りがかりの車がまさに橋を渡ろうとする所でした。

ですが橋に真ん中には自転車があるのでもちろん車は通れません。

車の運転手のおじさんが運転席から降りてきて、迷惑そうな顔で自転車を横にどけていました。

土手からボス旦那が上がってきて「どうもすみません~~」って感じでヘラヘラ笑いながら運転手に礼をしていました。

「道路はあんたらの駐輪場か」

「道路に自転車放置してれば車が通るって予測できるよね?」

と思わず心の中でボス旦那にツッコみまくっていました。

私の主人も「やっぱりちょっとおかしいね」とツッコみ。

道路族はどこに行っても道路族なんだなぁと呆れた光景でした。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク