近所(道路族)のハロウィンが迷惑

新興住宅地のハロウィンパーティーは全国的に恒例行事になりつつあるようですが我が家の近所でも例外なくあります、ハロウィンイベント。近所の子供たち&親が仮装して道路を行列で練り歩きお菓子をもらっています。主催者は道路族ママの内の1人、Mさんです。

NO IMAGE

近所に対する周りのリアルな声

私は今まで近所(道路族?)に対するリアルな声を2人の人から聞いた事があります。1人はダンナのいとこのTさん。我が家から徒歩2分くらに場所にTさんは住んでいます。入居した後でダンナと一緒にTさん宅へ挨拶に行った事があります。話をしたのは10分程度だったと思うんですが、その時にTさんが「しばらく近所の子供たちがうるさいと思うよ。今でもたまにうるさいけど」と言っていました。

道路族トラブルのネットニュース

先日、道路族問題がネットニュースに取り上げられていました。「道路族トラブル深刻=住宅街路上で遊ぶ子と親―地域モラル希薄化・専門家」もっと全国ニュースとして取り上げられて欲しいです。自分たちの行為がいかに非常識で恥ずかしい事なのかを思い知ればいいのにと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク