道路族は非常識な人が多いのか?

今日は道路族の特徴について

自分なりにまとめてみます。

タイトルの通り、

「道路族は非常識な人が多いのか?」

についてです。

そもそも道路族は人んちの前の道路で

井戸端会議したり、子供を遊ばせて大騒ぎするので

非常識なのは当然なんですが、

非常識の度合いは地域によって

差があると思います。

道路で井戸端する人たちについて

近所の井戸端会議好きなママの特徴

でも書きましたが、道路族というのは大体が

人んちの前で井戸端会議をしても平気な

ちょっと無神経な人が多いです。

我が家の近所は見た目はお上品に見える人が多く、

あからさまに嫌味を言ってきたりする人は

いません。(影では何言ってるか知りませんが)

ですが見た目がお上品だからと言って

中身が常識的な人とは限りません。

何かトラブルがあると

自分の都合の良い主張をしてきますので。

道路族ボスママの言い訳道路族がいると常識が何なのか分からなくなる等参照)

道路族というのは、

例えばボスママのように

必ず1人は取り仕切り役がいます。

仕切り役がいないと

集団で道路で遊びまくったり

井戸端会議したりしないと思います。

子供が「小学生だから」、「男の子だから」

道路で遊ぶのはしょうがないとかじゃないです。

(ボスママは「男の子は動きが違う」とか言い訳してたけど)

そんなのは関係ないです。

近所に小学生の男の子が2人いるお宅がありますが、

そのお母さんは井戸端会議には一切参加していないし

子供たちも道路で遊ばず公園で遊んでいます。

我が家のように隣にボスママが住んでいると

悲惨です。

その家(ボス宅)を中心に

何年も集団で道路で大騒ぎを繰り返されるのでー。

ボスママはどの新興住宅地にも

大抵いるようです。

女が何人も集まれば自然と

ボスママが出来上がるんでしょうね。

ダンナのお姉さんも

他県の新興住宅地に家を建てましたが、

「(新興住宅地には)この人に逆らったらいけんっていう人が必ずおるよ」

と言われたことがあります。

我が家の近所にも確かにいました。隣に・・・。

そしてボスママの旦那(ボス旦那)がさらに厄介。

子供と一緒に積極的に道路で

ボール遊びやスケボーをする人なので。

道路族に物を壊された時の相手の反応

の記事にも書きましたが、

ボス旦那は我が家の物を壊しても

知らんぷりで嘘を付くような人間です。

スポンサーリンク

非常識度はボスママの態度や周りの人たちの性格によって違う

道路族でやっかいなのはボスママだけではありません。

ボスママに従う子分ママもいます。

性格の悪い子分ママが多いと

道路族全体のカラーも

一気に悪くなるんだろうなと思います。

我が家の近所は

ボスママにべったりなママは1人だけです。

みんな毎日井戸端はしていますが、

みんながみんな「べったり」といった

感じには見えません。

ボスママにべったりくっついているママというのは性格が陰湿です。

我が家はこの子分ママと

直接トラブルがあった事は一切ないし

私も子分ママの事は別に嫌っていなかったのに、

いつの間にか勝手に敵視されていました。

敵視というのは、

あからさまに私を避けたり、無視したり、

至近距離にいるのに目線を合わせなかったり

されたことから分かりました。

ボスママと私が一時期険悪ムードだったので

「ボスママの敵は私の敵!」

とでも勝手に思っていたのかもしれません。

子分ママはある意味ボスママより厄介で、

今ではボスママ以上に苦手な存在になりました。

ボスママとの険悪ムードが少し落ち着いてからは

子分ママの態度も少し緩和?したような感じですが、

これからも子分ママには

出来るだけ遭遇したくないです。

井戸端ママとは価値観が合わない

その他の道路族ママですが、

他の道路族ママも私は基本的に苦手です。

ボスママや子分ママのようにタチが悪い人は

少ないと思います(思いたい)が、

人んちの前の道路で井戸端したり

子供を遊ばせてなんとも思わない人なので

やっぱり良い印象は持てないです。

道路族の中に1人だけ、

我が家が迷惑している事が分かって以降、

我が家に気を遣って子供を遊ばせるように

なったお母さんがいましたが、

その人はなるべく子供たちを

公園で遊ばせるようになりました。

こうなるともはや「道路族」とは呼べないですけどね。

こんな感じで道路族の中で唯一例外的な人もいます。

レアだと思いますが・・・。

子供達の遊び方(遊ばせ方)も非常識

道路族は人んちの前の道路で

集団でギャーギャー騒いでも平気です。

人んちの境界ブロック沿いで子供たちにガーガーとスケボーさせても平気ー。

ボールやフリスビーを我が家の敷地内にポンポン入れても平気ー。

人んちの物にボールが当たっても知らんぷりー。

びっくりするのは、これらの行為を

親が平気で見ている事と、

親も一緒になってやっている事です。

もうこれだけで「親の非常識さ」が

十分に分かります。

これに反発すれば逆ギレしてきます。(我が家は逆ギレ&言い訳&無視されました)

例え見た目はまともそうに見える人だとしても。

「道路族と仲良くしなきゃ」って焦らないで

私が何年もこの場所に住んで経験した事から

確かに言える事は、

道路遊びで迷惑してるなら

道路族と仲良くなれる事はないし

仲良くなる必要もありません。

いつまでも大人数で大騒ぎ、なんて続きません。

早ければ数年で治まります。

私の近所の道路族たちも

我が家の物を壊した事をきっかけに、

入居3年目をピークに

道路遊びと井戸端会議は廃(すた)れて

いっています。

道路族の大騒ぎなんて一時的なもの。

経験者たちの話では、大体5~10年の間で

治まるケースがほとんどのようです。

道路族が大騒ぎしている間は

この大騒ぎが果てしなく

続くような気がして気が滅入るけれど、

数年が過ぎれば嘘のように

静かになることだってあります。

数年で完全には治まらなくても、

いつかは必ず治まっていきます。

だって子供は成長するから。

だから、道路族に迷惑してるなら

無理して仲良くする必要なんてない。

無理して付き合おうとしても

いつかは疲れてギブアップするか、

我が家のようにトラブルがあって

道路族達と気まずくなったり

疎まれたりするだけだと思います。

道路族には近づかないのが一番です。

「迷惑」だと思う気持ちを無理矢理押し込めないで

新興住宅地の近所付き合いは

「無理しない」

「自分に正直に」

これ、鉄則です。

「仲良くしなきゃ」って無理しなくていいし、

「迷惑だ」って思ってるのに

迷惑じゃないふりして上手くやろうと

気を張る必要もありません。

私はこれがうまく出来ずに

「仲良くしなきゃいけない」

「本当は迷惑だけど、近所だから角が立たないように、迷惑だと思っちゃいけない」

って強迫観念にとりつかれたり、

必死に自分の気持ちを押し込めて

生活していました。

道路族に物を壊された後は

「こんな人たちと仲良くしなくてもいいんだ!」

って思いっきり開き直る事ができましたが、

「無理しない・自分に正直に」

これは本当に大切です。

私はこれがうまく出来ずに

ずっとずっと苦しんでいました。

だから、もし道路族に悩んでいる人は

無理して自分の気持ちを押し込めて

頑張って近所(道路族)と関わろうなんて

思わないでくださいね。

どうか、自分の時間、家族の時間を

大切に毎日を過ごして下さい。

数年後、きっとこう思いますよ。

「あの時、道路族のために無駄な時間を使わなくて良かった」

って。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク